予防歯科
歯磨き3大ポイント!
1.フッ素
虫歯の予防と進行を防ぐためにはフッ素が効果的です。
フッ素を塗布することにより以下のような利点があります。
A.歯の石灰化を促進させる。
B.歯面にフッ素が取り込まれることにより酸に強い歯を作る。
C.虫歯菌を抑制させる。

当医院ではフッ素ペーストを専用のブラシにて塗り込み、より一層歯に取り込むようにしております。
2.シーラント
奥歯の乳歯には溝がとても細く深く複雑な形態をしております。 歯ブラシをしても毛先が溝になかなか入らず汚れが残ったままになってしまい、虫歯の源となってしまいます。
シーラントはこの溝を樹脂コート(フッ素含有)する事でコーティングされている間は、持続的にフッ素が歯に吸収するので予防がより一層効果的になります。
シーラントは徐々にはがれてくるので当医院では3か月に1回ほどのシーラント予防をお勧めしてます。
3.TBI(ブラッシング指導)
時間をかけて歯みがきをしても正しいブラッシングでなければ歯垢(プラーク)食物残査、着色などはなかなか落とせません。
ブラッシング指導では歯についた歯垢を赤く染め出してみがき残しのチェックを行い、衛生士や先生による正しい磨き方をやさしく指導してもらいます。